一般歯科

咬合の再構成(リハビリテーション)

80代 男性
治療後、定期的にプロフェッショナルケアに通っています。

● Before

症例1:術前
症例1:術前
症例1:術前

● After

症例1:術後
症例1:術後
症例1:術後

初診時、右側が残根状態でしたが、使用可能かどうか?歯の根の状態等を診断した上で、入れ歯ではなくクラウン・ブリッジ(被せ)を使用し、噛み合わせを回復しています。

全体的に清掃不良により、歯垢の多量付着がみられ、歯肉(歯ぐき)もぶよぶよと慢性の炎症状態でしたが、口腔清掃指導(正しいブラシの使い方の指導及び歯間ブラシの使い方の指導)等、さらに自宅でのセルフクリーニング並びに歯科医院でのプロフェッショナルクリーニングにより、歯肉(歯ぐき)は、引き締まった良好な状態に改善いたしました。

現在、定期的に来院され現状を維持されています。